優しい人は損をする | デートクラブなら誰でも簡単に女性とデートができます

優しい人は損をする

読書する女性

多くの男性が女性にデートクラブで好かれるためについやってしまうことがあります。
それは「女性に優しく接すること」です。

それの何がいけないのか?と思う人が多いでしょう。
女性側もよく「優しい人が好きです」という人がたくさんいますので、一見すると何も間違いではありませんよね。
しかしそれが大きな落とし穴になっています。

デートクラブを利用するあなたに伝えておきたいのが、男性と女性が考える優しさというのは常にズレがあるということ。
つまり女性が男性に対して求めている優しさというのは、多くの男性が応えられていません。
皆勘違いをしながら好きな女性に対して優しさアピールをしています。

では優しさにズレがあるというのはどういうことか?
まずあなたに理解してもらいたいのが、女性の場合は「後付け」だということ。
つまり優しいから人を好きになるのではありません。
どんな女性も興味のない男性から優しくされても何も気持ちが動いたりしないので、下手に優しくしすぎると骨折り損のくたびれ儲けになってしまいます。

基本的に女性は、一緒にいて楽しい人や落ち着く人を好みます。
あなたはそう思われるようにコミュニケーションを取る必要があるでしょう。
もし万が一優しさアピールを全開にしてしまうと、あなたはただのいい人になってしまうだけです。
つまりLOVEではなくLIKEという感情になるので、一生気になる女性の彼氏になることは無理でしょう。
もっとひどい場合には「都合のいい男」として思われてしまうので、女性に対して奴隷のような印象を与えてしまうことになるかもしれません。